2020.6.5(金) カップ、タイム☆短縄 運動遊び・運動療育・天台・穴川

2020-06-05

こんにちは

今日も楽しい運動のスタートです!

 

 

★マットジャンプ

本人の希望で、ジャンプの特訓!!

やる気満々で、助走をつけてダイナミックなジャンプを見せてくれています。

平均台で高さを出したり、幅を広げながら目で見て予測しながらの挑戦でした!

何度か繰り返し行っていくと。。。だいたいの間隔がわかるようになり自信に繋がります。

 

まだまだ。。。ジャンプが足りない様子でした~~

今度は、ウシガエルジャンプからの開脚跳び!!

★開脚跳び

高さを変えたり、手の着く場所の確認をしながら挑戦!

 

★カップ・タイムリミット

時間を決めてカップをタッチ!

それだけではありません。。。。指定されたカップタッチを行った後に、青・黄色と言われたら。。。赤を取る!

など頭をつかいながら、からだも動かしていきます。

ルールを繰り返し戻していくことで、頭を柔らかくしていきます!!

 

★短縄

前に縄を移動して。。。縄がきたことを確認してからジャンプ!!

手首の使い方や両足跳びなど、基本的な動きは以前、教室でも行ってきました。

連動する動きを分解しながらからだに覚えさせていくと上手くいくこともあります!

ただ。。。勢いやイメージで成功できる運動もあると思いますが、基本的な体つくりが大切ですね。

柳沢運動では、跳躍力・懸垂力・支持力。。。もちろん自己肯定感はと~ても大切!!

 

縄結びに挑戦!

一緒に行っていきました。

 

★トンネルシュート

なが~いトンネルの先には。。。ペットボトルのピンが!

ボールを転がすときの、コントロールと予測・力加減などが一気に情報化し、行動に移します!

ピンの置き方など、工夫しながら楽しみました。

 

★マット山シュート

今度は、ボールキックでピンを狙います!!

表情は真剣~~!!

学校や幼稚園・保育所が始まりつつある中で、気温の変化も著しく。。。子どもたちも環境の変化に順応しようとしています。

教室では、できるだけ気持ちにゆとりを持ちながら過ごせるようにしています。

ルールや指示が複雑な運動ばかりでなく、粗大運動などで発散できるようにしています。

子どもたちの様子やいろいろなバランスを考えながら療育させていただきたいと思っています。

 

~午後~

 

★ボールキャッチジャンプ

 

 

★平均台で雑巾がけ

平均台を二段にして、お尻をより高く上げることで支持力や踏ん張る力をつけていきます。

高さをもうけることで、いつもより負荷がかかりはじめは子どもたちも戸惑っていましたが。。。あっという間にできるようになりました!!

 

 

 

 

 

★マット山ジャンプ

登って下りての運動です。シンプルですが、体全体の筋力をつかいながらの運動です!

からだをほぐしていきます。

 

 

 

★柔軟体操

どの部位に意識するか。。。その都度伝えていきます。

 

 

★ウシガエルジャンプでゴ~

支持力はもちろんのこと、リズムも大切です!

ウシガエルジャンプが跳び箱での開脚跳びに繋がっていきます。

 

★バランスキープ

先生の指示をよく聞いて行動します!

どっちの足かな??あれれ??声掛けが変わりましたよ~~

 

★クマ歩き競争

勝ち負けも時には、必要です。。。

悔しい~~もう一回やってみよう!!

気持ちを高めていきます!!

 

 

★しっぽ取り

週末を迎え。。。疲れている様子も見られましたが、その中でできることや意欲的な気持ちを汲み取りながら過ごしました。

基本的なからだの動きの運動を丁寧に行うことで、次へのステップへの強化につなげていきます。

また、たくさん褒めて認めていくことで子どもたちも笑顔がたくさん!!

継続することでのメリットとして、甘えや不安、疲れがある中で前回・次回・教室に来るまでのでき事など、加味しながら子どもたちと向き合っていきます。

また、来週も待ってるね!!